銀座OLケイコのチャーミングスマイルブログ☆

海外旅行・美味しいご飯・楽しいことが大好きなワタナベケイコがyoutubeや写真とともにチャーミングな毎日を記録しています。旧「今日のケイコブログ」

エジプトのメムノンの巨像は、歌い手だった時期がある?

おはようございます!ケイコです。昨日買ったATAOの財布がかわいくてニヤニヤしてます笑  パイソンなので、はやく馴染んでくるといいなー。

今日はメムノンの巨像をご紹介します!

 

メムノンの巨像】

エジプト南部ルクソール西岸にある、アメンホテプ三世の座像です。

メムノンギリシャ伝説のトロイ戦争に出てくるメムノーン王に由来しています。

もともとは巨像の後ろにアメンホテプ三世の葬祭殿があったようなのですが、

別の王様が葬祭殿を建てるときに石材が足りなくなり、破壊されてしまいました。

 

ローマ時代に起きた地震で右の像にヒビが入り、

激しい温度差や風によって音をたて、「像が歌う」といわれていたようです。

その後修復され、現在は音が出ることはなくなりました。

メムノン巨像の歌、聞いてみたかったなー。

私は行かなかったですが、気球にも乗ることができまして、ルクソール西岸とメムノンの巨像を上空から見ることもできます。

おすすめの時間帯は早朝で、約200USドルです。

それでは、メムノンの巨像の前ではしゃいでいる様子をどうぞ笑