銀座OLケイコのチャーミングスマイルブログ☆

海外旅行・美味しいご飯・楽しいことが大好きなワタナベケイコがyoutubeや写真とともにチャーミングな毎日を記録しています。旧「今日のケイコブログ」

まるで異空間!? 幻想的なモスクに行ってみよう!!

最近ほうれん草の胡麻和えにハマっています。こんばんわ、ケイコです。

今日はモハメド・アリ・モスクをご紹介します!

 

モハメド・アリ・モスク】

高台にある城塞シタデルの中にあるモスクで、最も有名なモスクの1つでもあります。カイロのシンボルといってよいでしょう!ここは世界各国の観光客がたくさんいました。

 

このモスクはトルコのイスタンブール大聖堂がモデルとなっており、中央のドームと細長いミナレットが特徴的です。なんだかエジプトっぽくなくて、不思議な感じです。外観はとてもきれいで、青空に映えて美しく見えます。高台から見渡すカイロの街並みもとても素敵です☆

入場料は60エジプトポンド、約720円です。中は土足厳禁なので、靴袋を持っていくといいですよ^^

入口を抜けるとまずは中庭に出ます。中庭には一際大きな時計台が目立っています。この時計は動いていません。その昔、モハメド・アリルクソール神殿にあったラムセス2世の2本のオベリスクのうち1本をフランスに贈ったそうで、時計はそのお礼にもらったものらしいです…。

贈られたオベリスクはパリのコンコルド広場にあり、広場の象徴として飾られています。こちらは手入れもされ現役のようですが、一方モスクにある時計は忘れ去られたかのように壊れたまま置き去りになっています。この話を聞いてモスクの時計を見ると、なんだかすごく寂しい気持ちになります><。

内部はとても美しい!!中央に大きなシャンデリアがあり、天井から多くのライトが吊り下げられており、流れるように配置されています。とても幻想的な空間を作り出しており、しばし魅入ってしまいました。天井の幾何学模様も素晴らしい。中に座ってゆっくり眺めてみてください、時間を忘れてしまいそうになります^^

外に出るときに、「はじめてのイスラム教」みたいな冊子をもらいました。ちゃんと日本語で書いてあるので安心してください笑 普段触れることがないイスラム教を知る良い機会となりますよ~

それではモスク外観と、美しい内部の様子をどうぞ!