銀座OLケイコのチャーミングスマイルブログ☆

海外旅行・美味しいご飯・楽しいことが大好きなワタナベケイコがyoutubeや写真とともにチャーミングな毎日を記録しています。旧「今日のケイコブログ」

「赤のピラミッド」は中に入ることができるんです!!まさに古代エジプト!!

ゴールデンウイークから早一週間。はやく次の連休来ないかな^^

こんばんわ、ケイコです。

今日は昨日の屈折ピラミッドに続いて、赤のピラミッドを紹介します!

ちなみに昨日の記事はこちら↓

いびつな形のピラミッドも存在します!! - 今日のケイコブログ

 

【赤のピラミッド】

クフ王のお父さんであるスネフェル王が、屈折ピラミッドの後に建てたピラミッドです!見事な直線のラインで、壁面が二等辺三角形を持つ初めての真正ピラミッドでとても美しいです^^

 

こちらは屈折ピラミッドのチケットで入場することができます。入場料は40エジプトポンド、約480円です。表面の化粧石が剥がれて、中の花崗岩が赤茶色をしていることから、「赤のピラミッド」と呼ばれています。そう言われてみると、今まで見てきたピラミッドとは色合いが少し違うかも。

実はこの赤のピラミッド、中に入ることができるんですーー!!!もちろん入ってきましたよ!! まず入口が遠い…。そして高い場所にあるからかなりの上り坂。中に入るなら絶対歩きやすい靴で行ってくださいね。

入口からいよいよ中へ!!最初は電灯があるんだけど、途中から完全に真っ暗になります!懐中電灯はマストです。内部はかなり奥まで入ることができ、しかも道が険しい…。階段もかなり急で、何度か転びそうになりました><。 中にはお目当てになるようなものは何もありません。強いて言うなら、この整備されていない真っ暗な道を歩いたことが、とてもいい経験になりました。

個人的な感想ですが、クフ王のピラミッド内部ももちろん素敵ですが、本当の古代エジプト内部を味わいたいなら、絶対に赤のピラミッドのほうがおススメです!!最低限の手入れはされていますが、かなり当時に近い状況を楽しむことができます!

それでは入口をばっちり確認できる赤のピラミッドの様子をどうぞ^^