読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座OLケイコのチャーミングスマイルブログ☆

海外旅行・美味しいご飯・楽しいことが大好きなワタナベケイコがyoutubeや写真とともにチャーミングな毎日を記録しています。旧「今日のケイコブログ」

メンフィス博物館の目玉!ラムセス2世像が巨大すぎる!!

久しぶりに雨が降って寒くなると、会社に着ていく服装に困ります。

こんばんわ、ケイコです。

今日はメンフィス博物館をご紹介します!

 

【メンフィス博物館】

紀元前3000年頃に、上下エジプトを統一したメネス王によって古王国の首都になったのがメンフィスです。屋内の展示物は少なく、大部分が屋外に展示されています。こういう博物館は初めてなので、自然の中に展示物がマッチしていて、おもしろい!!

 開館時間は8:00-16:00で、入場料は40エジプトポンド、約480円です。この博物館の最大の目玉は横たわる巨大なラムセス2世で、その大きさは15mにもなります!!近くで見るとその大きさにびっくり!!上半身はとてもキレイな状態で残っていますが、下半身はかなり損傷が激しい…。

エジプト旅行中に何度も耳にしたラムセス2世。彼はなんと90歳近くまで生きたと言われており、当時の平均寿命(35~40歳)からしたら、とてつもなく長生きした王でした。さすが当時のスーパープレイボーイ!奥さんが50人以上いて、子供が100以上いただけあります笑

その他、ラムセス2世の立像や、スフィンクスがあります。アラバスタという雪花石膏で作られており、屋外に展示されている割にはとてもきれいに残っています!自然の中で鑑賞していると、少し古代エジプトにタイムスリップした気分を味わえますよ^^

それでは巨大なメンフィス2世の像と、屋外の様子をどうぞー!