読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座OLケイコのチャーミングスマイルブログ☆

海外旅行・美味しいご飯・楽しいことが大好きなワタナベケイコがyoutubeや写真とともにチャーミングな毎日を記録しています。旧「今日のケイコブログ」

舛添さんが失敗したのは「アレ」がマイナスだったから!?税金を使っている事実を忘れないでほしいです。

こんにちは、ケイコです。今日は暑くて、たれぱんだ並みにだれています。

連日報道を騒がせている東京都知事の舛添さん。とうとう辞任を表明しましたね。数か月前の記者会見の映像と最近の映像が比較されて報道されていますが、比べてみると態度に差があるのがよく分かります。都知事にかかるものはすべて税金…いろいろ考えますよね。

前職が会計事務所勤務でしたので、お客様の確定申告や税金計算をずっとしていました。富裕層のお客様は、納税額も桁違いです…!!1年目で確定申告業務をしたときは、あまりの税金額にびっくりしたのを今でも覚えています。こういう人だちが日本を支えているんだなーと、その時思いました。

 もちろん富裕層の方だけでなく、私を含め都民は日々税金を払っています。その税金の使い道が公私混同されていると、そりゃあ都民も起こりますよ。よく会見で聞くフレーズに「不適切だが違法ではない」と。違法じゃなくても不適切ならだめでしょう。

確かに舛添さんは庶民の感覚とはズレているのかなとは思いましたが、側近の方など誰か一言言える人がいなかったのが残念ですね。よく京セラの稲森さんが人生の方程式として、「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」と説明されています。ポイントなのはすべて掛け算であることと、考え方にはプラスからマイナスまであるということ。

舛添さんは東大卒の超エリートで能力がずば抜けて高かったでしょう。東京を世界一の都市にして東京五輪を大成功させたいという熱意も記者会見から感じます。ただ考え方がちょっと(だいぶ?)マイナスだったために、掛け算によって大きなマイナスの結果につながってしまったのかなと思いました。反面教師として自分もマイナスな考え方をしていないか、人生の結果をよくするために気をつけなきゃなーと。

都政は都民の税金で賄われています。次の都知事や都職員の方には、本当に東京をよくするために税金を使ってほしいですね。まずは都知事を選ぶ選挙から!!小さな1票だけど、必ず投票に行きます^^ 次は誰が都知事になって、どんな都政が行われるのかな~ 2020年東京五輪に向けて恥ずかしくない都政運営をしていただきたいですね。