銀座OLケイコのチャーミングスマイルブログ☆

海外旅行・美味しいご飯・楽しいことが大好きなワタナベケイコがyoutubeや写真とともにチャーミングな毎日を記録しています。旧「今日のケイコブログ」

台湾女子旅行記⑮:台北の国立故宮博物館へ!翠玉白菜に会いたいんです!!

こんばんわ、ケイコです。今回は台北の国立故宮博物館で台湾の至宝巡り!の記事になります。この日のスケジュールはこんな感じ↓

台湾旅行5日目の過ごし方。台北故宮博物館と淡水にもう一度行く理由ができた話!! - 今日のケイコブログ

もくじ

たくさんの写真と動画でお送りします!

ちなみに前回の記事はこちら↓

www.everydaycharmingkeiko.net

◆国立故宮博物館へはバスで向かいましょう

マンゴーかき氷でお腹が満たされた後は、台北に観光で来たら絶対ルートに入っている「国立故宮博物館」に行ってきました!世界四大博物館の1つとされていて、とーっても広い博物館です。ちなみに残りの3つを検索してみたら、ルーブル・大英・メトロポリタン・エジプト考古学スミソニアン・ボストン・エルミタージュ、といっぱい出すぎて、どれが世界四大かよく分からない笑 

f:id:everydaycharmingkeiko:20160820115154j:plain

グリーンの屋根や美しいですね^^ 基本情報はこちら↓

国立故宮博物院-故宮参観 > 参観情報 > 開館時間と観覧料金

国立故宮博物館に行くにはバスもしくはタクシーで向かわなければなりません。バスで行くときは、まずは最寄りの「士林駅」に行きましょう!士林駅を降りると「故宮博物館」の看板が見えますので、看板に従って歩くとバス停が見えます。バスが来たら念のため運転手さんに「故宮博物館行く?」と聞きましょう!ガイドブック見せれば分かってくれます^^ バスは前から乗りますよ。

f:id:everydaycharmingkeiko:20160820121045j:plain

 バスは255、304、紅30、小18、小19の路線だと故宮博物館に行けます!所要時間は約10分ですね。詳しい路線図が載っているサイトはこちら↓

taiwan.johocom.com

◆いよいよ入場!…ですが、観光客のマナーがね・・・

士林駅からのバスに乗ると、博物館の館内入場口手前で降ろしてくれます。本当の博物館の入口で降ろされたら、そこから10分歩かないといけないからラクチン☆

意気込んで中に入ったらすごい人が!!団体さんいっぱいです!!その大半は中国人観光客なので…まあ賑やかよね苦笑 入って右側で入場券を買います。1人250台湾ドル=約900円くらいですね。

そしてここで注意!!手荷物は基本預けます!もちろんカメラの持ち込みのダメ!!でも抜け道があったんです!!(詳しくは後で) 預ける荷物は併設されているコインロッカーに入れます。10台湾ドル必要ですが、後から戻ってくるパターンです。入場ゲートをくぐる前に日本語ガイドマップをゲットしておきましょう!私はすべての荷物を入れ、手には自分のガイドブックとマップのみ…。いざ入場!

・・・え!?!?普通にショルダーバックやiPhone持って、こっそり写真撮っている人いるんですけどーーー!!!!なんでなんでーーー!?

実はリュックサックはNGだけどショルダーバックはOK、一眼レフのような大きなカメラはNGだけどポケットに入るスマホはOK、という適当な基準が…orz そして人の多さに警備員や監視員の目が回らず、普通に写真撮っている人いるし…。展示物は素晴らしいんだけど、その雰囲気はちょっと残念でした。ちゃんとマナーは守りましょう!

私は残念ながらリュックで向かって、ポケットが一切ない服だったので、どっちみち全てNGだったんですけどね笑 とっても身軽に館内を散策していました。公式HPでも注意事項が書かれていますよ~

国立故宮博物院-故宮参観 > 参観情報 > 注意事項

◆さて、お目当ての「白菜」はどこに・・・??

気を取り直して展示物をゆっくり見て回りましょう。この故宮博物館でどうしても見たかった展示物が2つ!1つは「翠玉白菜」です。ウィキペディアさんからの写真がこちら↓

f:id:everydaycharmingkeiko:20160820125105j:plain

2色のヒスイを彫刻しており、白菜は花嫁の純潔を意味し、2匹の昆虫(バッタとキリギリス)で皇室の子孫繁栄を意味しているそうです。詳しい説明はウィキペディアにて↓

翠玉白菜 - Wikipedia

そしてもう1つのお目当ては「肉形石」!こちらの写真もウィキペディアから↓

f:id:everydaycharmingkeiko:20160820130023j:plain

豚の角煮みたいで美味しそう笑 瑠璃類の鉱物を使った彫刻作品で、お肉の柔らかさやツヤまで本物みたいだそうです!詳細はウィキペディアにて↓

肉形石 - Wikipedia

この2つが見たくて故宮博物館に来て、彫刻コーナーと3階に一目散に向かったのですがマップの場所に見当たらない…。係員さんに聞いたら、「今日は見れないですよ~」って。え、ないの!?!?嘘でしょーー!!

 どうやら2015年12月にオープンした国立故宮博物館南部院区に出張しているみたいで・・・。残念すぎます!!!><。 でもないものはないからしょうがない!他の展示物をしっかり鑑賞してきました。翠玉白菜たちは次に台北を訪れる際の楽しみにとっておきましょう☆ 最初に3階まで行って、2階1階と下りていくのがおススメです。のんびり見て回って2時間弱くらいかかりました。

◆最後は地下でショッピング~外観の美しさに圧倒

1階までじっくり鑑賞したら、コインロッカーへ荷物を取りにいきます。戻ってくる10台湾ドルを忘れないでくださいね^^ 最後は地下のお土産コーナーへ!

f:id:everydaycharmingkeiko:20160820142117j:plain

たくさんの種類のお土産が並んでいます。巨大な翠玉白菜のレプリカがあって、いいな~と思ってみたらお値段数十万でした!あ、無理~って思って離れたら、すかさず中国人マダムがまじまじ見ていました。台湾でも爆買いは健在です・・・

現実をみて自分用のお土産探し☆ 長く使えるものがいいな~と思って、青磁のおちょこ2つを買いました!これでお酒飲むの楽しみだな^^

f:id:everydaycharmingkeiko:20160820143013j:plain

お土産を買ったら外に出て、外観をぐるっと回ります。緑がたくさんあって、とても気持ちいいです^^

f:id:everydaycharmingkeiko:20160820143857j:plain

 展示物も見ていて楽しいし、外観も美しくてしばらくぼんやり眺めていました。今回の台湾旅行はかなり弾丸スケジュールなので、こういうのんびりできる時間は大事^^ マイナスイオンを感じて、しっかり癒されてきました!

古代の歴史や文化の魅力がたくさん詰まった素敵な場所です!上記や動画の中の注意事項を守りながら、マナーを守って楽しく観光しましょうね~^^

台湾女子旅行記⑯につづく!